ライター記事

ライターステーションの課題で不合格の方、必見です

こんにちは、miwaです。

ライターステーションというライター募集サイトをご存知でしょうか?

私は初めて登録したサイトがこのライターステーションでした。

ライターステーションを実際つかってみて、このサイトは使えるのかどうか検証してみました。

初心者でも合格できた文章を公開

まずはライターステーションとは

ライターステーションとは書き出しにも書きましたが、ライターを募集するサイトです。

どのような特徴があるかというと、全研本社株式会社という教育文化のニュービジネスを開拓している会社が運営しており、

すべての仕事がラーターステーション編集部から直接発注されるものになります。

記事内容としては、webに載せる「コンテンツ記事」「レポート文」などが主な内容で、自社で運営しているコスメやサプリ、

男性向の美容や街コンのサイトへの記事があるため、比較的単価の高いお仕事があります。

実際の報酬は、だいたい1円/文字くらいが多いです。

初心者には課題文の提出があります

登録にあたって、経験がある方は、過去の執筆記事を添付できますが、初心者の方には課題文の提出があります。

まず、プロフィールとメールアドレスを登録し、メールアドレスに送られてきたurlにアクセスすると、課題文の提出画面が出てきます。

そこで自分の得意分野を美容、健康・医療、不動産・住宅、マネー、PC・ソフトウェアの中から選択すると、

次の項の「課題」に選択した得意分野とは別の分野の「主題」が提示されるので、500文字以上2000文字以内で自由にライティングをして、提出する流れです。

私の場合は、得意分野を「不動産・住宅」と選択したら、主題は「あなたのオススメする化粧品について」でした。

得意分野と主題の関係性は決まっているので、一度確認してから、メモ帳などに文章を書き込んでからコピーすることをおすすめします。

初心者の私でも合格できた課題文を公開

主題 「あなたのオススメする化粧品について」

今や、男性にも美肌を求める世の女性は増加の一途を辿っています。

2017年女性ファッション誌CanCanに掲載されたマンダムの調査によると、
10代から20代の女性336名に対して
「男性の肌がキレイだと、距離感が近くなりますか?」という質問に

「距離感が近くなる!」と回答した方が約7割という結果になっています。

特に年齢が若くなるにつれて「距離感が近くなる!」と回答した割合が高くなっています。

このように、美しい肌はモテ男の必須条件ではないでしょうか。

そこで、今回私が紹介するオススメの化粧水は、資生堂のメンズブランドで有名の「UNO」のスキンセラムウォーターです。

この化粧水との出会いは、たまたま薬局のチラシのクーポンに載っていて、お得だったからという些細な事でした。

しかし使用してみると、肌へのなじみがよく、求めていたさっぱりとしっとりを実現する化粧水でした。

今までは女性用の化粧水を使用していたのですが、何かベタつきが気になっていましたが、見事に解決してくれました。

私は髭が濃い方なので、髭剃りの後のケアは欠かせませんが、この化粧水のおかげでなめらかなしっとりとした肌をキープしています。

女性が使用する化粧水といえば、数千円する高価なものが多く、尚且つ通販で購入するものが多いと聞きますが、

一般男性にはこの「UNO」のスキンセラムウォーターのように市販の薬局でお手軽に買えるもので充分だと思います。

また、無着色かつ、みずみずしいシトラスグリーンの香りで自然に使用して頂けます。

薬局によっては試供品としてテスターがありますのでぜひお試しいただければと思います。

まとめ

ここまで、ライターステーションについて説明してきました。

課題文を突破できてない方には、この初心者の私でも突破できたので、少し時間をかければだれでも突破できると思うので頑張ってください。

しかし、いざ課題を合格し、「さあ、バリバリ、ライティングするぞ」と息込んだのも束の間、一ヶ月に一本ほどしか仕事の依頼がなく、

それも数十人の応募の中からお仕事を勝ち取らなければならないので、初心者には受注は難しいです。

課題も勉強だと思って、登録だけしておいてもデメリットはないのでいいと思いますが、

ある程度実績を他のサイトで作ってから応募することをおすすめします。

⇨ライターステーションの公式ホームページはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

*